So-net無料ブログ作成

原発の代替電力を考える前に [TOPIX・雑感]

福島第1原発の事故以来、脱原発論議が盛んになってきました。
私はどうも、昨今の脱原発論議に違和感を覚えます。
なぜなら、原発に代わるエネルギーをどう確保するかに焦点が当てられていて、本当にこれだけの電力量が必要なのかの検証がされていないからです。


私個人としては、原子力発電は高リスクなので推進には賛成できない、という意見を以前から持っていました。

ですが、今日言いたいことは「脱原発か否か」ではありません。

現在日本の電力の約3割が原子力発電に依存しているそうです。そして、福島第一、第二原発だけで東京電力の発電量の14%を占めているといわれます。
また、中部電力は24%を浜岡原発で賄う計画を立てていたそうです。

これらが停止することによって電力供給量が不足する。
だから代替発電を早急に検討しなければならない。あるいは、原発を止めるのはナンセンスである。
これが、昨今の論点のような気がします。

ところで、私達が考えるべきは原発に代わる電力供給方法だけでしょうか。

いつの間にか原発がないと電力が足りない程に電力を消費するようになった、私達自身の社会を見直すことも必要ではないかと思うのです。

震災以前から、天然資源には限りがありやがてエネルギーが枯渇することは危惧されてきました。
でも、その危惧を原発推進の理由にして、根本的な省エネ論議はおざなりにされてきました。
Co2の排出規制にも他国の排出量を買い取るという抜け道がありますからね。


ところが、首都圏では震災以降の計画停電や夏の電力不足に備えて節電が叫ばれるようになりました。
家庭も企業も夏に向けて様々な策を検討しています。

大型スーパーなどでは、サマータイムの実施や短縮営業などが検討されています。

夜でも煌々としていた最寄りの駅前は、コンビニの店内の照明と信号機や街灯の灯り程度になっています。
コンビニは店外の照明を落としています。自動販売機も商品の点灯をやめています。
デパートなどのショーウィンドウの照明も最小限にされています。
商業施設やオフィスでのLED照明への転換も進んでいます。

家庭でも不要な照明や待機電力のカット、省エネ家電へのシフトなどの動きがあります。

以前より少ない電力量で社会を動かす、そういう視点で考えてみることも必要ではないでしょうか。


電気がなければ生産ラインが止まってしまう。と言います。確かに一部の商品は買い占めがあったり、容器不足や生産ラインの停止によって不足しました。

しかし、消費を煽って大量に生産し、さらなる消費を生み出すために次々に新商品を作り出す。
大量生産・消費型の経済を本気で見直す時期がきているのではないでしょうか。

もっと色んな側面から考えるべきだというご指摘があることは承知しています。
ただ、今回の原発事故を真の教訓とするためにも、私は社会と経済のあり方を根本的に見直す必要があると考えます。


とりとめのない文章になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、しげさんの雑感でした。


nice!(58)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 58

コメント 24

ぷち

これを機会に、一人一人・一企業が、電力に見直しをすれば、
ここまで原子力発電に頼らずに済むかもしれないですね。
大都市でキレイな星が見える日も近いかも!?
by ぷち (2011-05-08 10:10) 

haku

同感です!
やはり、広告照明とか過剰になってしまってる分を減らすだけでも、だいぶ省電力になりますよね
宇宙から見た日本は相当明るいですから...
宇宙を照らしててもしょうがないですしねwww
by haku (2011-05-08 10:39) 

しげさん

ぷちさん、環境問題とエネルギーの調達はずっと課題でした。
これを機会に本気で見直していきたいですね。
by しげさん (2011-05-08 17:20) 

しげさん

hakuさん、昔読んだ本にこんなくだりがありました。(うろ覚えですが)
下町の商店街が都市開発でビルやマンションになり、その一階で店舗は営業するのですが、常連客の足が遠のいていくのです。
その理由が、

暖簾がなくなって、目の前まで行かないと店がやっているかどうか分からなくなった。
店の入り口の引き戸が開けっ放しなら気軽にひょいと立ち寄れるが、自動ドアをわざわざ開けて入るとなると敷居が高い。
だから、行きがけにちょいとのぞいて立ち話でも・・・とはいかなくなった。

暖簾が看板照明やディスプレイ照明に代わり、自動ドアを締め切って冷暖房をがんがん効かせて集客するのが今のやり方。

なんでも昔に戻ることがいいとは思いませんが、今こそ先人の知恵や文化を見直すときかもしれません。
by しげさん (2011-05-08 17:31) 

シラネアオイ

こんにちは!私も同感です!便利さの追求が贅沢になって居ることに気が付いていない!贅沢のために放射能は要らない!!
by シラネアオイ (2011-05-08 18:33) 

rtfk

私も同感します。
しかしLEDの生産や販売で補助金などをいいことに
一部のメーカーが利益をたっぷり確保するというのも
釈然としませんが。
by rtfk (2011-05-08 18:51) 

song4u

しげさん、こんばんは。
色々と難問が山積してますよね。
でも、だからと言って、今のまま何もせず放置して良いのだと言う人は、
ほとんどおられないのではないでしょうか。

原子力発電の唯一のアドバンテージは、「他の方式よりも低コストである」
だったと思いますが、それは無事故運営が永久に続くという前提であって、
一度大事故が起こると莫大なコスト負担が生じてしまうことが分かりました。

電力消費については、電力に代わるべき低コストなものがない以上、
電気に頼る日常は避けられそうにありません。
脱・電力というよりも、選択肢は省・電力ということになると思います。
低コスト運営が可能と思われた原発もそうではないことが分かり、
電力コストも従来よりも上がると推測されますので、余計です。

いずれにしても、今言えることは、いかに節電仕様のライフスタイルに
変えていくのか、優先順位を付けてみんなで取り組むことでしょう。
でなければ、脱・原発の議論が空回りしかねませんから。
ですから、「みんなで取り組むこと」がキーワードだと思いますね。
by song4u (2011-05-08 21:10) 

ソニックマイヅル

いつの間にか原発がないと電力が足りない程に電力を消費するようになった、私達自身の社会を見直すことも必要ではないかと思うのです。

>>すごく共感します。
豊かになりすぎて原点と言いますか、一人間として忘れている部分があるのではという所に気づきが必要なのではないかな?と思っております。

勉強させて頂きました。ありがとうございます。
by ソニックマイヅル (2011-05-08 21:43) 

わんわん

本当にいつの間にか電気を湯水のように使う生活に慣れてしまっていたのですね。。。今こうした生活を見直す絶好のチャンスだと思います。私自身も節電に励みたいと思います!
by わんわん (2011-05-08 23:07) 

me-co

こんばんは。。。
御意見にはそのとおり!と思います。
わたくしとしては、現在、実証中のIGCCの商用稼動に期待しております。
by me-co (2011-05-09 01:36) 

ヒロミ

こんにちは。
電気があって当たり前の世の中だと
無関心に使ってしまいますね(汗)
これを機にエネルギーや物・作っている人々の
ありがたみを知って
使っていく世の中になれば良いですね。
by ヒロミ (2011-05-09 08:22) 

はくちゃん

おはようございます
(^^)/

by はくちゃん (2011-05-09 08:27) 

しげさん

シラネアオイさん、私達は「必要」なものと「過剰なもの」をきちんと見極める力を養う必要がありますね。
by しげさん (2011-05-09 13:19) 

しげさん

rtfkさん、せっかくの省エネ機運に水を差さない価格設定とコストの適正化をメーカーにはお願いしたいですね。
by しげさん (2011-05-09 13:24) 

しげさん

song4uさんへ
おっしゃる通り、省電力に民も官も家庭も皆で取り組む必要があると思います。
政治は、そういう機運を高めることに力を使って欲しいですね。
by しげさん (2011-05-09 18:20) 

しげさん

ソニックマイズルさん、共感して下さってありがとうございます。
便利で物がたくさんあることが豊かではなく、身の丈にあった暮らしから人としての豊さを磨く。価値観の転換が必要なのだと思います。
by しげさん (2011-05-09 18:26) 

しげさん

わんわんさん、私も一緒に頑張ります!
省エネは家計にも優しいですしね。
by しげさん (2011-05-09 18:28) 

しげさん

me-coさんへ
全く電気を使わない訳ではない以上、
何らかの方法で電気を作る必要はありますね。
IGCC 少し勉強させていただきました。
CO2の削減や天然資源の有効利用も視野に入れた発電方法には期待したいですね。
by しげさん (2011-05-09 18:44) 

しげさん

ヒロミさん、「ありがたみを知る」って大事なことだと思います。
そうすれば、無駄遣いは少なくなるかもしれませんね。
by しげさん (2011-05-09 18:47) 

しげさん

はくちゃん、いつもありがとうございます。
by しげさん (2011-05-09 18:48) 

castelha

同感です。
原発を止めるとエネルギー不足、温暖化・石油の枯渇が進むと批判する方が多いですが、結局先延ばしにしてるだけですよね。
窮地に立って生活・経済の有りようそのものを見直す時期なのだと思います。

by castelha (2011-05-09 22:49) 

gardenwalker

こんばんは
確かに答えをすぐに出さなければいけないものではないと思います
じっくり時間をかけて国民が納得が行く答えを出して欲しいものですね
急に原発を止めろ、みたいなものでなく・・・
by gardenwalker (2011-05-09 23:08) 

しげさん

castelhaさん、仰るとおりだと思います。天然資源に頼る、太陽光発電・・・選択肢を提示するより前にやることがあると思うのです。
by しげさん (2011-05-11 13:25) 

しげさん

gardenwalkerさんへ。
ある日突然原発を止める・・・
限られた電力で社会が成り立つ為の方策や意識付けなしに言い出すから混乱・批判を招くのだと思います。
by しげさん (2011-05-11 13:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。