So-net無料ブログ作成
家計の見直し ブログトップ
前の5件 | -

3ヵ月に1度 携帯電話の通話料を見直す [家計の見直し]

携帯電話の料金プランは3ヵ月に1度は見直そう

家計の見直し術第1回は、家計に占める割合が以外に多い通信費。
まずは携帯電話の料金プランを定期的に見直すことをお奨めします。

一度契約した料金プランをそのまま継続している方って以外に多いんですよね。
でも、実はその中に無理・無駄がひそんでいます。

例えば、
(1)一番安い料金プランに契約して安心していると・・・
無料通話分を超えて割り増しの通話料を払うことになる月がある可能性も。

(2)通話が多いからと無料通話分の多いプランに契約して安心していると・・・
無料通話が繰り越し切れないほど余ることも。これでは1つ下のプランに契約した方がいいですよね。

(3)SoftBank「ホワイトプラン」
月額980円ですが、他社携帯との通話が月に50分を超える人はWホワイトを併用した方がかえって得に。

(4)auの「プランE」
メールのやり取りが主、という若い世代にはお得な料金プランです。
ですが、就職活動や仕事での通話が増える時期などには通話料に注意が必要。

通話時間が毎月一定という人は少ないですから、最低でも3ヵ月に1回、できれば2ヵ月に1回は見直すことをお奨めします。


チェックするポイントは、無料通話分の残額をみること。
docomoのパケホーダイなどパケット定額プランは基本料の無料通話分が使えませんから、
思った以上に無料通話分が残っている場合があります。

無料通話分がないプランの場合は、支払った通話料金と無料通話分のある料金プランを契約した場合の差額がプラスになっていないかをチェック。

参考までに私のある1年の携帯電話料金の一覧表をご覧ください。

NTTdocomo年間料金

実際には主人との無料通話分の繰り越しがありますから、無料通話の繰り越しはもう少し余裕があります。
タイプSSからタイプSへの変更のタイミングは、もう少し検討の余地がありますね。

ちなみに、我が家はdocomoを10年契約。夫婦二人の携帯電話料金は合計で1万円。
主人が旧料金プランを契約しているものの、「パケホーダイ」ではなく「パケットパック10」(現在新規契約は不可)に契約しているため、料金がかなり抑えられています。

今年の2月に私がスマートフォンに変更したため、2012年からはデータ料金がアップする予定です。
(2011年はデータ割引が適用されているため、携帯電話を契約していた時より安くなっています)
主人はi-padを購入予定ですが、こちらはWi-Fiモデルにする予定。

家族全体で通信費がいくらになるのか、常に比較検討することが必要ですね。

今後、スマートフォンの購入を検討されている方向けに、スマートフォン節約プランも試算してみます。


あくまで一例ですが、少しでも参考になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。ぽちっとしていただけると励みになります。
[次項有]ファイナンシャルプランナーブログランキング
[次項有]FPブログランキング


nice!(51)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

支出の見直しのポイント [家計の見直し]

家計を「固定費」「流動費」「特別費(その他)」の3つに分けて見直す

ポイントは、固定費(毎月金額の決まっている支出)と流動費(月によって金額が変わる支出)、特別費(娯楽やこづかいなど)に分け、それぞれに支出を抑える余地がないか検討すること。

(1)「固定費」の見直し
「固定費」とは、家賃(住宅ローン)、保険料、税金、水光熱費、駐車場代、定額制の通信費、NHKの受信料、新聞購読料、教育費など。
水光熱費は、額は必ずしも一定ではありませんが、月々決まってでていく支出ですので、「固定費」に分類します。

「固定費」という位だから支出を抑えるのは難しい、と思われがちですが次のような見直しの余地があります。
・家賃と収入の割合
・住宅ローンの組み方
・保険の種類、保障額
・水光熱費の基本契約や消費量
これらがライフプランにあっているかどうか。

専門知識の必要な分野も多いですが、ご自身の契約をきちんと把握することから始めましょう。

(2)「流動費」の見直し

「流動費」とは、毎月必ず出ていくが、金額が月によって上下する支出。
食費、日用雑貨、被服費、医療費、ガソリン代、こどもにかかるミルク・おむつ代などが、これにあたります。
ペットのいるご家庭は、フードやシーツ、予防接種代もここに該当します。

そして、節約の余地が高い支出です。
特に、食費や日用雑貨、被服費は、意外と無駄の多いものです。
「安売り」「バーゲン」につられて必要のないものまで買っていないか、ストックが多すぎないか、
など十分に見直す必要があります。


よろしければ続きをどうぞ


nice!(75)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

あなたが本当に必要な「おかね」を考えよう [家計の見直し]

ご無沙汰しております。FPしげ でございます。
今年後半は、ありがたいことにセミナーや勉強会講師、念願のシングルママ支援の個別相談をさせていただく機会に恵まれ、徐々に活動を広げているところです。
セミナー資料の作成に追われ、すっかりブログの更新が滞っておりまする……

ということで、今回はセミナーのご案内です。
横浜の関内で、「おかね」について楽しく学ぶセミナーです。
お金のセミナーというと、”お金を貯めるにはどうしたらいいか”とか、”保険や住宅ローンを見直そう”などの話が中心になることが多いですが、
私は、それよりも自分のこれからにとって「どんなおかねが必要か」知ることからスタートするのが大事だと思います。
例えば、「結婚しても子どもを望まずパートナーと一緒に仕事を頑張っていく」という方もいるでしょうし、「仕事よりも家族との時間を大事にしたい」という方もいるでしょう。
それぞれの価値観によって「必要なおかね」は違います。

まずは私たち一人ひとりにとって「必要なおかね」を知ることから始めてみませんか?

【全2回セミナー】
あなたが本当に必要な「おかね」って? 賢く貯めて、楽しく使う ”目からウロコ”のお話 ~第1回 将来必要なお金をイメージする~
[新月]?日時:11月22日(土) 13:00~15:00
[新月]?場所:勉強カフェ 横浜関内ラーニングスタジオ
[新月]?参加費:3000円

お申し込みは、こちらから 
一番下の【関内LS】というところにある、
「11/22【全2回セミナー】あなたが本当に必要な「おかね」って? 賢く貯めて、楽しく使う ”目からウロコ”のお話~第1回 将来必要なお金をイメージする~」
を選択してください。

第2回は、
あなたが本当に必要な「おかね」って? 賢く貯めて、楽しく使う ”目からウロコ”のお話~第2回 上手にお金を使って節約するコツ~
12月20日(土) 13:00~15:00
です。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

マネープランの前に必ず考えておきたいこと [家計の見直し]

日本マンパワーさんに取材を受け、コラムに掲載していただきました。http://www.nipponmanpower.co.jp/ps/choose/column/details.php?col_id=GYVL24KR&xmid=a141201&xlinkid=03
マネープランを考える際に気をつけたいこと、ライフプランで見落としやすいポイントなどをお話ししています。

ぜひご一読ください。

携帯代を安く抑えるワザ_Woman Moneyコラム掲載しました [家計の見直し]

携帯電話.jpg
節約の常識!携帯代を安く抑える3つのワザと題して、コラムを掲載していただきました。

家計の中で最も手をつけやすく効果の高い携帯代について書いています。
よろしければごらんください!

よろしければ応援ポチッとお願いします。

ファイナンシャルプランニング ブログランキングへ
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の5件 | - 家計の見直し ブログトップ