So-net無料ブログ作成
検索選択

女性の働く選択肢を増やす [働き方]

95fcf58b21f4589660f7dfde500c8c8c_s.jpg女性が働き方を考える際に、出産の可能性を避けては通れないですよね。

いまの女子大生は、「産休・育休のある会社」に就職したい、と言うそうです。
でも、産休・育休というのは、そもそも労基法で保障されている労働者の権利。「ある・ない」のではないのですね。
でも、そのことを知らない事業主、従業員が多いのだとか。

そして、休業中の社会保険料負担が双方に必要ないことも、知らないのだとか…
(本日社労士の主催するセミナーで、その現状を教えていただき驚き…)

働く側が制度をしっかりと理解しておくことと共に、雇用側の理解を促すことも、女性が働き続けられるためには必要だと感じました。

と、同時に。
休業後にスムーズに戻るためには、環境とともに、「戻ってきて欲しい」と企業に必要とされる人材であることも大事だと思うのです。

この辺り、少し続けて書いてみようと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。